役職/夜鶴

Last-modified: 2017-01-01 (日) 18:23:47 (873d)
Counter: 662, today: 1, yesterday: 0

前に戻る

役職/夜鶴 Edit

インターフェース Edit

img20170101115325.png


データ Edit

  • 基本データ
    陣営占霊判定オーラ被呪殺逆呪殺襲撃時勝利判定時のカウント秘密会話
    笛吹き陣営人間あり××死亡する人間としてカウント悪戯


  • 能力データ
    能力名使用可能日パス対象補足
    誘う1日目〜可能(片方のみのパスも可)自分・勧誘済みの者以外1日につき2人まで対象にできる

  • システムメッセージ
    1. 能力実行時(システムメッセージ・本人のみ公開)
      (自分の名前)は(対象1)と(対象2)に卵を植え付けた。
    2. 能力実行時(役職欄メッセージ)
      ○日目の夜、(対象1)と(対象2)に卵を植え付けた。
    3. 誘惑状態者の死亡時(システムメッセージ・全員に公開)
      悲しみに満ちた鳴き声が村中に響き渡る…

能力説明 Edit

  • 毎晩、2人を選択し誘惑する。誘惑された者は悪戯会話を使用できるようになる。なお、陣営や役職に変化はなく後追いなども発生しない。
  • ゲーム開始時に死亡予告10日が付与される。また、誘惑したものが何らかの原因で死に至ると1人につき死亡予告日が1日短縮される。
    なお、夜鶴の寿命が削られた事実は全体メッセージで公開される。(ただし、誰が夜鶴なのか、誰が誘惑されていたのか、何日死亡予告日が短縮されたのかは公開されない。)
  • 生存者全員が誘惑状態となった時点で、勝者となる。


備考 Edit

  • 誘惑した日に、誘惑対象が襲撃等により死亡した場合には、即座に夜鶴の寿命が削られることになる。
  • 一度誘惑した者は、再度誘惑することは出来ない。なお、対象が一度死亡し復活したとしても誘惑状態は解除されない。
  • 誘惑された者は、誘惑された事実を悪戯会話が使用できるようになることで知ることが出来る。ただし、村建てオプションにより悪戯会話が使用できない設定となっている場合には、メッセージ等で知ることは出来ない。
  • この役職は役職/笛吹きと同時に編成に組み込むことは出来ない。
  • 死亡予告についてはコチラを参照ください。

  • 期間限定イベントにより実装されている干支役職です。名前の由来は「夜鶴子を憶い籠中に鳴く」から。
  • 役職の公開予定は2017年1月1日18:00頃です。